民俗資料室 武蔵野美術大学ウェブサイトトップページへ  美術館・図書館トップページへ 美術館のページへ 図書館のページへ
TOPページへ 民俗資料室とは 展覧会情報 過去の展覧会情報 お問い合わせ LINK ご利用にあたって
主な収蔵品
やきもの
ぬの
たけ
わら・つる・くさ
木のうつわ
かなもの
郷土玩具
凧
信仰資料
海外資料
データベース
  TOP >
TOPICS
■ 5/10 民俗資料室ギャラリー展示(22)
 「絵馬―「描く」「祈る」かたち―」を開催します。
◇日時:2016年5月23日(月)−7月9日(土)
      10:00〜17:00
      閉室日:日曜日、
          6月13日(月)−18日(土)
      特別開室:6月12日(日)
◇会場:武蔵野美術大学 美術館・図書館
      民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇主催=武蔵野美術大学 美術館・図書館
      入場無料
詳細はこちらへ
■ 9/28 民俗資料室ギャラリー展示(21)
 「菓子木型の造形ー職人の技と美ー」を開催します。
◇日時:2015年10月5日(月)−11月28日(土)
      10:00〜17:00
      閉室日:日曜日・祝日
          10月12日(月)、27日(火)−31日(土)
          11月23日(月)
      特別開室:10月25日(日)、11月3日(祝日)
◇会場:武蔵野美術大学 美術館・図書館
      民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇主催=武蔵野美術大学 美術館・図書館
      入場無料
詳細はこちらへ
■ 5/20 民俗資料室ギャラリー展示(20)
 「中華世界の願いの形―河北省承徳の民間版画と剪紙―」を開催します。
◇日時: 2015年6月1日(月)ー27日(土)
      10:00〜17:00
      日曜日・祝日閉室
      ただし、6月13日(日)は特別開室
◇会場:武蔵野美術大学 美術館・図書館
      民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇主催=武蔵野美術大学 美術館・図書館
      入場無料
詳細はこちらへ
■ 5/11 『承徳の民藝品ー伊東祐信・知恵子コレクションー』を刊行いたしました。
    伊東祐信・知恵子夫妻は、1930-1940年代にかけて暮らしていた現在の
中華人民共和国河北省承徳市で、数多くの民俗資料を収集しました。
    本書では、現存する1000点近いコレクション全てをカラーで紹介、代表的なものには解説を付与して掲載しています。玩具・剪紙(切り紙)・版画など、多彩な資料の数々をご覧ください。
詳細はこちらへ
■ 9/18 民俗資料室ギャラリー展示(19)
 「承徳の民藝品―伊東祐信・知恵子コレクション展―」を開催します。
◇日時: 2014年10月6日(月)−11月29日(土)
      10:00〜17:00
      日曜日・祝日および10月28日(火)−11月1日(土)閉室。
      ただし、10月26日(日)・11月3日(月・祝日)は特別開室
◇会場:武蔵野美術大学 美術館・図書館
      民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇主催=武蔵野美術大学 美術館・図書館
      入場無料
詳細はこちらへ
■ 6/2 民俗資料室ギャラリー展示(18)
 「デザインの原像としての民具U:竹が生み出すかたち‐竹の多様性と民具‐(Forms created with bamboo‐Diversity of bamboo and folk-craft articles)を開催します。
◇日時: 2014年6月2日(月)−7月26日(土)
      10:00〜17:00
      日曜日・祝日閉室。
      ただし、10月26日(日)・11月3日(月・祝日)は特別開室
◇会場:武蔵野美術大学 美術館・図書館
      民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇主催=武蔵野美術大学 美術館・図書館
      入場無料
詳細はこちらへ
■9/11 民俗資料室ギャラリー展示(17)
 「デザインの原像としての民具T:竹を編んだかたち」を開催します。
◇日時: 2013年9月17日(火)−11月16日(土)
      10:00〜17:00
      日曜日・祝日閉室。
ただし、9月23日(月)、10月27日(日)は特別開室
◇会場:武蔵野美術大学 美術館・図書館
      民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇主催=武蔵野美術大学 美術館・図書館
      入場無料
詳細はこちらへ
■5/24 民俗資料室ギャラリー展示(16)
 「民具の形態と機能 Vol.3:わくわく!?」を開催します。
◇日時: 2013年6月3日(月)−7月27日(土)
      10:00〜17:00
      日曜日は閉室。(ただし、6月9日は開室)
◇会場:武蔵野美術大学 美術館・図書館
      民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇主催=武蔵野美術大学 美術館・図書館
      入場無料
詳細はこちらへ
■9/20 民俗資料室ギャラリー展示(15)
 「民具の機能と形態Vol.2:口と穴を考える」を開催します。
◇日時: 2013年6月3日(月)−7月27日(土)
      10:00〜17:00
      日曜日は閉室。(ただし、6月9日は開室)
◇会場:武蔵野美術大学 美術館・図書館
      民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇主催=武蔵野美術大学 美術館・図書館
      入場無料
詳細はこちらへ
■7/4 民俗資料室ギャラリー展示(14)
 「民具の機能と形態Vol.1:蓋と身の深い関係」を開催します。
◇日時: 2012年7月16日(月・祝)〜8月10日(金)
      10:00〜17:00
      日曜日は閉室。(ただし、7月16日は開室)
◇会場:武蔵野美術大学 美術館・図書館
      民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇主催=武蔵野美術大学 美術館・図書館
◇共催=武蔵野美術大学 造形研究センター
      入場無料
詳細はこちらへ
■5/16 民俗資料室ギャラリー展示(13)
 「『強靭な素材、柔軟な思考』−民具と現代バスケタリーの接点−
 パート4:『縒る、綯う』」を開催します。
◇日時: 2012年5月28日(月)〜6月22日(金)
      10:00〜17:00
      日曜日は閉室。(ただし、6月10日は開室)
◇会場:武蔵野美術大学 美術館・図書館
      民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇主催=武蔵野美術大学 美術館・図書館
◇企画協力=武蔵野美術大学 造形研究センター
         現代バスケタリー作家
詳細はこちらへ
■10/12 民俗資料室ギャラリー展示(12)
 「『強靭な素材、柔軟な思考』−民具と現代バスケタリーの接点−
  パート3:『織る、捩る』」を開催します。

◇日時: 2011年10月17日(月)〜11月10日(木)
      10:00〜17:00
      日曜日・祝日は閉室。(ただし、10月30日は開室)
◇会場:武蔵野美術大学 美術館・図書館
      民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇主催=武蔵野美術大学 美術館・図書館
◇企画協力=武蔵野美術大学 造形研究センター
         現代バスケタリー作家
詳細はこちらへ
■8/12 武蔵野美術大学民俗資料展・くらしの造形19
 「災厄防除−まもる姿・ふせぐ形−」を開催します。

◇日時: 2011年9月5日(月)〜10月8日(土)
      10:00〜18:00
      土曜日・特別開館日:9月23日(祝)は17:00まで
      日曜日は閉館。
◇会場:武蔵野美術大学 美術館・図書館
      美術館展示室2
◇主催=武蔵野美術大学 美術館・図書館
 共催=武蔵野美術大学 造形研究センター
詳細はこちらへ
■11/27 「『強靭な素材、柔軟な思考』−民具と現代バスケタリーの接点−
 パート2:『絡める、結ぶ、巻く』」を開催します。

◇日時: 2010年12月17日(金)〜22日(水)
      11:00〜18:00
      ただし、19日(日)は休館
◇会場:山脇ギャラリー
◇主催=武蔵野美術大学 美術館・図書館
      武蔵野美術大学造形研究センター
 協力=山脇美術専門学院
 企画協力=現代バスケタリー作家
詳細はこちらへ
■10/4 民俗資料室ギャラリー展示(10)
「『強靭な素材、柔軟な思考』−民具と現代バスケタリーの接点− 
パート2:『絡める、結ぶ、巻く』」を開催します。

◇日時: 2010年10月12日(火)〜11月1日(月)
         10:00〜17:00
         日曜日は閉室。(ただし、10月31日は開室)
◇会場:武蔵野美術大学 美術館・図書館
         民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇企画協力=武蔵野美術大学造形研究センター
                 現代バスケタリー作家
詳細はこちらへ
■1/7 民俗資料室ギャラリー展示(9)
「『強靭な素材、柔軟な思考』−民具と現代バスケタリーの接点− 
パート1:『組む』」を開催します。

◇日時: 2010年1月12日(火)〜2月1日(月)
         10:00〜17:00
         日曜日は閉室。。(ただし、1月31日は開室)
◇会場:武蔵野美術大学美術資料図書館
         民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇企画協力=武蔵野美術大学造形研究センター
                 現代バスケタリー作家
詳細はこちらへ
■11/30 民俗資料室ギャラリー展示(8)
「縄文の美術〜武蔵野美術大学所蔵土器を中心に〜」を開催します。

◇日時: 2009年12月4日(金)〜19日(土)
         10:00〜17:00
         日曜日は閉室。
◇会場:武蔵野美術大学美術資料図書館
         民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇企画協力=武蔵野美術大学造形研究センター
                 鈴木希帆(本学博士後期課程)
詳細はこちらへ
■11/16 民俗資料ギャラリー展示(7)
「HUMOR−古きものから新しき視点を−」を開催します。

◇日時: 2009年11月24日(火)〜28日(土)
         9:00〜17:00
◇会場:武蔵野美術大学美術資料図書館
         民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
詳細はこちらへ
■4/14 民俗資料ギャラリー展示(6)
「“AREWA”(幸せ)のかたち−眞岡高子氏寄贈アフリカ資料展−」を開催します。

◇日時: 日時:2008年4月14日(月)〜5月10日(土)
         10:00〜17:00
         日曜日・祝日は閉室。
         ※6月14日(土)・15日(日)に 特別公開します。
◇会場:武蔵野美術大学美術資料図書館
         民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
詳細はこちらへ
■10/22 民俗資料室ギャラリー展示
「第2寮へと続く廊下 武蔵野美術大学旧2号館の記録」を開催します。

◇日時: 日時:2007年10月26日(金)−28(日)+11月5日(月)−19日(月)
         10:00〜17:00
         11月は日曜日閉室します。
◇会場:武蔵野美術大学美術資料図書館
         民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
詳細はこちらへ
■9/27 民俗資料室のアート企画 Agora Musica 6
冨井大裕展「みるための時間」を開催します。

※「民俗と美術」の接点を探る新しい試みです。
◇日時: 2007年10月5日(金)〜20日(土)
         10:00〜17:00
         日曜日・祭日は閉室します。
◇会場:武蔵野美術大学美術資料図書館
         民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇アーティスト・トーク:10月12日(金)
         16:30〜18:00 9号館2階211教室
         冨井大裕「いつものことを」
         司会:森啓輔(本展企画者)
詳細はこちらへ
■7/30 武蔵野美術大学民俗資料展・くらしの造形18
「笑うエビス−福神の図像学−」を開催します。
◇日時: 2007年 8月4日(土)〜12日(日)
    9月3日(月)〜22日(土)
10:00〜18:00(ただし、土曜日は17:00まで)
日曜日・祭日は閉室。(ただし、8月12は開館)
◇会場:武蔵野美術大学美術資料図書館2階展示室
◇講演と民俗芸能の上演
    9月6日(木)16:30〜18:30
詳細はこちらへ
■7/30 民俗資料データベースを試験的に公開しました。
民俗資料室では、現在、所蔵資料のデータベース化の作業を進めており、
このたび、その一部を学内に限定して試験的に公開しました。
申し訳ございませんが、学外の方はアクセスできません。
もうしばらくお待ちください。
詳細はこちらへ
■6/8 民俗資料ギャラリー展示(5)「箒ノ世界−實用好適 堅固無比−」を開催します。
◇日時:2007年6月15日(金)〜28日(木)
         10:00〜17:00
        土曜・日曜日は閉室。
        (ただし、6月16・17日のオープンキャンパス時は開室)
◇会場:武蔵野美術大学美術資料図書館
        民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇箒職人による実演と小箒作りワークショップ:
        6月16日(土)13:00〜16:00
詳細はこちらへ
■5/15 民俗資料室のアート企画 Agora Musica 5
水野亮展「物置」を開催します。
※「民俗と美術」の接点を探る新しい試みです。
◇日時:2007年5月22日(火)〜6月8日(金)
         10:00〜17:00
        日曜日は閉室。
◇会場:武蔵野美術大学美術資料図書館
        民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇アーティスト・トーク:5月26日(土) 16:30〜18:00 9号館5階515講義室
        水野亮「作品を語ることについて語る」
        主催:芸術文化学科
        司会:吉原沙織(本展示企画者/「現場」研究会)
詳細はこちらへ
■4/2 民俗資料ギャラリー展示(4) 「日本の笠・アジアの笠」を開催します。
◇日時: 2007年4月9日(月)〜27日(金)
         10:00〜17:00
        土曜・日曜日は閉室。
◇会場:武蔵野美術大学美術資料図書館
        民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
詳細はこちらへ
■10/23 武蔵野美術大学民俗資料展・くらしの造形17
「ぱいぬかじ(南の風)−沖縄の風土と民具−」を開催します。
◇日時:2006年10月28日(土)〜12月6日(水)
        午前10時−午後6時(土曜・日曜・祭日は午後5時まで)
◇休館日:日曜日・祭日
        (10月28日〜31日の芸術祭期間中及び11月23日は公開します)
◇会場:武蔵野美術大学美術資料図書館2階展示室
           +13号館2階民俗資料室ギャラリー
詳細はこちらへ
■ 9/15 民俗資料室のアート企画 Agora Musica 2
有坂ゆかり展「Paradise Lost」を開催します。
※「民俗と美術」の接点を探る新しい試みです。
◇日時: 2006年9月20日(水)〜10月6日(金) 10:00〜17:00
        土曜・日曜日・祝日は閉室。
◇会場:武蔵野美術大学美術資料図書館
        民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇ギャラリー ・トーク: 10月3日(火) 16:30〜 12号館2階201教室
        有坂ゆかり× 岡田聡「再魔術化時代のアート」
詳細はこちらへ
■ 9/1 民俗資料ギャラリー展示(3)「絵馬の図像学」を開催します。
◇日時: 2006年9月4日(月)〜14日(木) 10:00〜17:00
        土曜・日曜日は閉室。
◇会場:武蔵野美術大学美術資料図書館
        民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
※なお、本展示は神野善治教授の指導のもと博物館実習科目履修の学生たちによって行ったものです。
詳細はこちらへ
■ 7/28 民俗資料ギャラリー展示(2)「身体尺とモノ」を開催します。
◇日時: 2006年7月31日(月)〜8月11日(金) 10:00〜16:30
        土曜・日曜日は閉室。
◇会場:武蔵野美術大学美術資料図書館
        民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
※なお、本展示は石野律子氏(本学非常勤講師)の指導のもと博物館実習科目履修の学生たちによって行ったものです。
詳細はこちらへ
■ 6/19 民俗資料室のアート企画 Agora Musica 1
高柳恵里展「展示」を開催します。
※「民俗と美術」の接点を探る新しい試みです。
◇日時: 2006年6月22日(木)〜7月22日(土)  10:00〜17:00
        土・日曜・祝日は閉室。ただし、6/24・7/22は開室します。
◇会場:武蔵野美術大学美術資料図書館
        民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
◇ギャラリー ・トーク:7月10日(月) 16:30〜   12号館3階301教室

詳細はこちらへ
■ 5/24 「アンデス文明」のコレクションで知られるMuseo Amano(天野博物館)の活動を
日本人事務局長が熱く語ります。
◇日時: 2006年5月31日(水) 18:00〜19:30
◇講師: 阪根 博氏(ペルー・天野博物館事務局長)
◇内容:「ペルー・天野博物館の挑戦 〜古代アンデス文明の展示と普及活動〜」
◇会場: 1号館第1講義室(103教室)  受講対象:学芸員課程履修学生ほか自由
※本講座は、「課外講座」として教職・学芸員課程研究室と 美術資料図書館民俗資料室の共催で行われます。
講師の阪根氏は、この期間、訪問教授としてペルーから武蔵野美術大学に来校中です。
■ 5/10 民俗資料ギャラリーで水曜日に連続講座が行われています。
◇日時: 2006年5月24日(水)17:00〜
◇内容: 「時のかたち(3)水と火〜お水取りと香時計をめぐって」

◇日時: 2006年5月17日(水)17:00〜
◇内容: 「時のかたち(2)水と火〜ため池と線香水〜」

◇日時: 2006年5月10日(水)17:00〜
◇内容: 「時のかたち(1)自然の中に時を読む」

◇講師:  神野善治(本学教授) 3回とも
◇会場: 13号館2階 民俗資料ギャラリー
※「造形文化研究講座」として5月の水曜日ごとに連続で実施しています。
どなたも参加自由です。
■ 4/20 民俗資料室で連続講座が始まります。
日時: 2006年4月26日(水)17:00〜
講師: 神野善治(本学教授)
内容: 「バンブー・トラップの発想」
会場: 13号館2階 民俗資料ギャラリー
※今回は開催中の展示『竹で捕る』の関連イベントです。
※続けて、5月10日(水)17:00から「造形文化研究講座」が始まります。
水曜日ごとに3回連続で神野教授による『時のかたち(1)〜(3)』の予定です。
詳しくは改めてご案内します。
■ 4/20 民俗資料ギャラリーでレクチャーを開催します。
日時: 2006年4月24日(月)16:30〜
講師: 船川朗博(本学非常勤講師)
内容: 「竹富島の民具〜自然素材の活用を中心に〜」
(日本民具学会の研究会と合同で開催)
会場: 13号館2階 民俗資料ギャラリー
■ 4/10 民俗資料ギャラリー展示(1)「竹で捕る」開催中
民俗資料室2階ギャラリー
開催期間2006年4月10日〜4月27日まで
くわしくはこちら
■ 4/10 武蔵野美術大学美術資料図書館 民俗資料室webサイト公開しました。
このたび、武蔵野美術大学美術資料図書館 民俗資料室WEBサイトを新しく公開いたしました。収蔵品の中から一部をご紹介し、さまざまな展示情報もお知らせしてまいります。よろしくお願い致します。
民俗資料室とは
>HOME | 武蔵野美術大学のページへ | 武蔵野美術大学 美術館・図書館のページへ 
本頁の文章、写真等の著作権は武蔵野美術大学民俗資料室にあります。無断転載・使用はできません。  
©2006 Musashino Art University Museum & Library. All Rights Reserved.   
このページを効果的にご覧いただくには最新のFlashPlayer(無償)が必要です。  
※JavaScriptをoffにしている方は利用可能に設定してください。