民俗資料室 武蔵野美術大学ウェブサイトトップページへ  美術館・図書館トップぺージへ 美術館のページへ 図書館のページへ
トップページへ 民俗資料室 展覧会情報 過去の展覧会情報 お問い合わせ LINK ご利用にあたって
主な収蔵品
やきもの
ぬの
たけ
わら・つる・くさ
木のうつわ
かなもの
郷土玩具
凧
信仰資料
海外資料
データベース
  TOP >  主な収蔵品 >  かなもの
かなもの
かなもの  くらしの中の金属製品が約8千点集まっています。素材は鉄・青銅・真鍮・アルミなど多様です。犁(すき)・鍬(くわ)・鎌(かま)・鉈(なた)・鋸(のこぎり)・千歯扱きなどの農具をはじめとして、漁労用具では釣り針・モリなど、また鍋・釜などの家庭の用具にわたります。さらに産地の状況を物語るものとして鍛冶職人の製作した刃物や農具がまとまって集められています。とくに高知県山間部の梼原町の一鍛冶職人が作った約80種類の鍬は、日本の伝統的な刃物技術を学ぶ上で貴重な資料となっており、その職人技術の幅と深さを知ることができます。
参考画像 ※画像をクリックすると拡大画面がご覧になれます。
写真 写真 写真 写真 写真
トーグワ タウチ ハサミグワ メナガ アゼヌリグワ
写真 写真 写真 写真 写真
ケズリグワ ウスガマ トビナタ ニンブグワ ヤマガタナ
写真 写真 写真 写真 写真
釣り針 越前産鎌鉈 鎌鉈工程 コビキノコ ヤブカリ
写真 写真 写真 写真 写真
ヒラグェー フタマタ 犂(すき) 鋤(すき) カラクワ
写真 写真 写真 写真 写真
ヌマタナタ メガンナ チョーナ 煎餅焼型 裁縫道具
写真 写真 写真 写真 写真
炭火アイロン テカガミ 練炭ストーブ 薬缶
HOME | 武蔵野美術大学のページへ | 武蔵野美術大学 美術館・図書館のページへ 
©2006 Musashino Art University Museum & Library. All Rights Reserved.   
※JavaScriptをoffにしている方はonに設定してください。