民俗資料室 武蔵野美術大学ウェブサイトトップページへ  美術館・図書館トップぺージへ 美術館のページへ 図書館のページへ
トップページへ 民俗資料室 展覧会情報 過去の展覧会情報 お問い合わせ LINK ご利用にあたって
主な収蔵品
やきもの
ぬの
たけ
わら・つる・くさ
木のうつわ
かなもの
郷土玩具
凧
信仰資料
海外資料
データベース
  TOP >  過去の展覧会情報 >  民俗資料ギャラリー展示(7)「HUMOR−古きものから新しき視点を−」
前へ 次へ
“AREWA”(幸せ)のかたち−眞岡高子氏寄贈アフリカ資料展−
■日  時
2009年11月24日(火)〜28日(土)
9:00〜17:00

■会  場
武蔵野美術大学美術資料図書館
民俗資料室ギャラリー(13号館2階)

企画協力=EDS竹デザイン・プロジェクト
               学生プロジェクトチーム
ポスター
 民俗資料室のコレクションのなかには、日本全国の主要な産地の製品を網羅した約3,000点に及ぶ竹の民具があり、これまでに「くらしの造形3 たけ」展(1992年)などで紹介してきました。一方、本学では2007年から2年半にわたり文部科学省の「現代GP」事業の採択を受けて、「EDS竹デザイン・プロジェクト」が、デザインの視点から竹の造形に取り組みました。参加した学生たちは、その機会に改めて本学の竹の民具コレクションにふれて、先人の蓄積からおおいに刺激を受けました。その新鮮な感動を手がかりに試みたのが今回の小展示です。民俗資料から新しい造形の視点が獲得できる機会となれば幸いです。
HOME | 武蔵野美術大学のページへ | 武蔵野美術大学 美術館・図書館のページへ 
©2006 Musashino Art University Museum & Library. All Rights Reserved.