民俗資料室 武蔵野美術大学ウェブサイトトップページへ  美術館・図書館トップぺージへ 美術館のページへ 図書館のページへ
トップページへ 民俗資料室 展覧会情報 過去の展覧会情報 お問い合わせ LINK ご利用にあたって
主な収蔵品
やきもの
ぬの
たけ
わら・つる・くさ
木のうつわ
かなもの
郷土玩具
凧
信仰資料
海外資料
データベース
  TOP >  過去の展覧会情報 >  民俗資料室ギャラリー展示(11)「土のうつわ−海外編−」
前へ 次へ
民俗資料室ギャラリー展示(11)「土のうつわ−海外編−」
■日  時
2011年4月11日(月)〜8月10日(水)
10:00〜17:00
土曜日・日曜日・祝日は閉室。
※6月18日(土)・19日(日)のオープンキャンパス期間中は特別公開します。
(ただし、19日は16:30まで)

■会  場
武蔵野美術大学 美術館・図書館
民俗資料室ギャラリー(13号館2階)

主催=武蔵野美術大学 美術館・図書館

ポスター
  武蔵野美術大学 美術館・図書館の民俗資料室では、日々の生活のなかで使用されてきた日本を中心とした各地の陶磁器を約6,000点収蔵しています。そのなかには日本のものとの参考資料として、アジアを主にした海外の資料も若干ながら含まれています。その多くは釉薬のかけられていない900℃前後の低温で焼成された素焼の土器類です。
  今回は、海外のやきもの資料のなかから、築窯されずに、野焼きなどの素朴な技法で造られた素焼のやきもの資料約90点を展示し、紹介します。日々の生活のなかでそれぞれの地域と風土に根付き、使用されてきた「土のうつわ」の多様な"かたち"をお楽しみいただければ幸いです。
HOME | 武蔵野美術大学のページへ | 武蔵野美術大学 美術館・図書館のページへ 
©2006 Musashino Art University Museum & Library. All Rights Reserved.